使用期間別ガイド ~初日~
さぁ、スタートしよう

スターター・キット/トライアル・セットをお使いの方へ

あなたにとって大切なことを実現していくために、あなたの力強い味方になるフランクリン・プランナーを手にしました。その初日は組み立て方と基本的な時間管理の考え方を学んでみましょう。

まず、フランクリン・プランナーを組み立てよう

「あなたにとって大切なこと」を実現するために、フランクリン・プランナーはあなたを導いたり、軌道修正したりしてくれる大切なパートナーとなります。では、初めにフランクリン・プランナーを組み立ててみましょう。

フランクリン・プランナーを組み立てる

※スターター・キットに付属しているハンドブックのP.6~P.9、スターター・パックに入っているクイック・スタート・ガイドでも紹介しています。

プランニング・システムを学ぶときは

フランクリン・プランニング・システムと使い方をウェブサイト、書籍、ガイドなど様々な形でご紹介しています。

まずは基本的なスケジュールページの記入例はこちらから

フランクリン・プランニング・システムの基本はこちらから

フランクリン・プランニング・システム

手軽に学びたい方は

1週間で分かるフランクリン・プランナー

書籍で詳しく学ぶときは

安心領域から脱出しよう

「安心領域」とはあなたが安心できる場所、つまり慣れ親しんだ環境や習慣のことです。そこにいる限り大きなリスクや不安はないので、誰にとってもとても心地よい場所です。目標を達成したり、今までとは違う結果を得るためには未知の世界を開拓し、新しいことにチャレンジする必要が出てきます。それが「安心領域」を脱出するということなのです。
安心領域の脱出を妨げるものは次のようなものがあります。

・周囲から受ける目に見えない圧力
・自らが領域の境に作ってしまう高い壁
・変化に対する恐れ

人は無意識に「安心領域」に留まろうとしがちですが、この「安心領域」からの脱出を常に意識できるかどうかが目標達成の明暗を分けるのです。

書いた夢や目標は持ち歩く

目標を達成できない理由の一つには、それを忘れてしまうことにあります。そうならないためにも手帳に挟んでいつも持ち歩き、ことあるごとにそれを眺めましょう。

フランクリン・プランナーに情報をまとめる

私たちの生活は仕事、友人関係、家族などはそれぞれが関係し合い、補完しあっています。ですから、仕事とプライベートの両方を1箇所にまとめて書くことで全体像を把握したり、バランスを調整して生活全体をうまくコントロールできるようになります。仕事上のメモ、アイデアのまとめ、日々感じること、家計簿など今まで別々のノートや紙片に書いていたことを手帳にまとめて書いておけば、あちこちメモを探す必要がなくなります。パラパラと手帳をめくれば、あなたが必要な情報に素早くたどり着くことができるのです。

使い方に関するご質問、お問い合わせ、ご感想はこちら

関連リンク

フランクリン・プランナーを組み立てる

フランクリン・プランナーの各ページの機能と使い方

プランニング・システムを理解する