【PDAより使いやすく手放せない存在】李俊敏様

目標を毎週更新し、行動に迷いがなくなったと語る李さん。日々、計画を着実に行動に移すためのプランナー活用法をうかがった。

1)使い始めたきっかけはどのようなことでしたか?

李様:

手帳を探していたところ、友達が有効に活用しているのを見て、色々話を聞いて勧められたので使い始めました。

2)プランナーをお使いいただいた中で、どのような成果がありましたか?

李様:

時間を有効に活用できるようになりました。
次に何をやるかを迷わなくても良くなり、不安がなくなりました。同時に自分の意志の弱さを克服できました。

3)普段の使い方(内容やリズムなど)活用例を教えてください。

李様:

月のスケジュールを書いて、デイリフィルには優先順位順にやるべきことを書いておきます。そして、毎週自分の反省点を書いて、目標を改めています。

4)プランナーの最も使いやすいところ、気に入っているところはどんなことですか?

李様:

月・週・日単位で分かれていて、大まかなスケジュールから細かいスケジュールと目標まで定めて忘れずに実行することができることです。

5)何か独自で工夫されている使い方はございますか?

李様:

月が変わるたびに重要なアイデアや格言は後ろに集めておき、振り返るようにしています。

6)あなたにとってプランナーはどのような存在ですか?

李様:

いつも持ち歩いて、以前使っていたPDAよりも使いやすく、手放せない存在です。

7)これから「こんな使い方をしてみたい」といったことはありますか?

李様:

週が変わるたびに、目標を改めて設定することを忘れることがあるので、毎週更新していきたいです。
特にメモすることがない日は簡単な日記でも書いておくつもりです。

ユーザー活用事例 TOPに戻る