セルフ・スタディDVD Vol.5
Win-Winの関係を築く力

3,800円(税別)

購入はこちらから

「7つの習慣」から、公的成功の第一歩、「Win-Winを考える」を紹介。
誰かが勝てば誰かが負けるのではなく、お互いが勝つという「Win-Winの関係を築く力」を養うセルフ・スタディDVDです。

私たちはこれまで、永い間にわたって競争の社会に生きてきました。
受験勉強にはじまり、就職活動、そして会社に入ってからも競合会社との競争、ライバルとの競争など、ずっと誰かと比較し、競い合うといったパラダイムの中で生きてきました。
それは、誰かが勝てば、誰かは負ける。生き残るには自分が勝つしかない、といった考え方、パラダイムです。
しかし、長期的な成功を得るためには、私も勝つし、あなたも勝つというWin-Winの考え方以外にはありえません。

この「7つの習慣 ビジネス・スキルアップシリーズvol.5」では、ビジネスにおいて「相手を打ち負かす」、「打ち負かされる」という発想よりも、「ともに勝つ」という「Win-Win」で考えることの大切さを紹介します。
また、我々が提案する「Win-Winの関係を築くための5つの柱」によって、「Win-Lose」でも「Lose-Win」でもない「Win-Win」の考え方を実践する方法を学ぶことができます。実践的な演習と事例によって、 「Win-Win」を深く理解することができます。このパラダイムをマスターすることで、社内、お客様との関係を劇的に変えることができるでしょう。

サンプル映像を観る

【主な内容】

  • 人間関係の6つのパラダイム
  • Win-Winの構築
  • 人格
  • 関係
  • ビジネスにおけるWin-Win
2009年 MPEG-2 片面1層ディスク 複製不能 本編50分
日本語
Japanese
ステレオ DVD VIDEO 4:3 region2

◆Win-Winの関係

私たちはこれまで、永い間にわたって比較と競争の社会に生きてきました。まず、これまでとは全く異な考え方、パラダイムを紹介します。

◆人間関係の6つのパラダイム

私たちの人間関係に存在する、6つのパラダイムについて説明します。あなたの人間関係において、どのパラダイムで人と接していますか。

◆Win-Winの関係を築くための5つの柱

Win-Winの関係を築くための、5つの柱を紹介します。その五つとは、「人格」「関係」「合意」そして、「システム」「プロセス」です。これらはステップの内容だけでなく、順序も大切です。

◆ビデオ:露天商人

Win-Winの関係を築くことによって得られた成功事例を、映像教材で紹介します。あるショッピング・モールは、地域の露天商人とWin-Winの関係を築くことで素晴らしい成果を得ることができました。