for Business Person
「7つの習慣」実践ストーリー2
自分を変える12のストーリー

1,000円(税別)

購入はこちらから

『 「7つの習慣」実践ストーリー2 自分を変える12のストーリー』

著者 スティーブン・R・コヴィー
訳者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2006年4月25日

身をもって困難に直面し、原則に気づき、「7つの習慣」を応用し、問題を解決した人々の勇気と情熱が詰まった実話集。
経営者として組織の経済的な成功、文化的な価値創造を見事に実現した8つのストーリーを紹介します。

全5巻シリーズ第2作の本書では、「7つの習慣」の原則に従って主体性を発揮することで自分自身が変わり、問題や課題を解決に導いた12の事例を紹介します。いずれの事例も、「仕事と家族のバランスの欠如」、「家族を失った深い悲しみ」などの難問に直面した方々の感動的なストーリーは、多くの方々の心をうつことでしょう。「7つの習慣」の原則は、実践ストーリー集1で紹介した、ビジネスの分野においてだけでなく、個人や家族の生活の中にこそ、効果を発揮するのです。

目次

  • 自分の人生をどうして無駄になどできよう?
  • 田舎に移り住む
  • 変化を起こすのに遅すぎることはない
  • 今日を生きる
  • 私の花屋
  • 現実の悪夢
  • 君は成功した・・・でも幸せかい?
  • 癌集中治療病棟602号室
  • パパ、健康になってね
  • 鏡の中に管理マニアの自分がいた
  • 思いがけない訪問
  • ステファニーの回復計画

著者紹介

スティーブン・R・コヴィー
自分の運命を切り開くための奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯を捧げ、タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人25人のひとりに選ばれている。国際的に高く評価されるリーダーシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。
フランクリン・コヴィー者の共同創設者であり、ユタ州立大学商経済学部終身教授、リーダーシップ学において同大学の名誉職ジョン・M・ハンツマン・プレジデンシャル・チェアを務めた。2012年7月、79年の生涯を閉じた。