for All
7つの習慣 デイリー・リフレクションズ 日々「7つの習慣」に生きる

1,600円(税別)

購入はこちらから

7つの習慣 デイリー・リフレクションズ 日々「7つの習慣」に生きる

著者 スティーブン・R・コヴィー
編者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2016年7月29日

いつでも、どこでも、日々「7つの習慣」を実践し、振り返ることができるよう、コヴィー博士の365の言葉を、手軽に持ち運べるPVC新書サイズにまとめました。

「7つの習慣」はどれも基本であり、原則です。原則は、文化、宗教、人種、国籍を超越する普遍的なもので、血液が心臓から体内のあらゆる部分に流れていくように、原則もそれぞれの状況に合った行動になります。しかし、人が置かれる状況は千差万別であり、普遍的で抽象的な原則をそれぞれの状態に当てはまる現実的な行動に変えなくてはなりません。そこでヴィー博士の言葉を一日365日にまとめ、日々「7つの習慣」を学び実践し、振り返ることができるようにしました。

主な内容

1月1日 インサイド・アウト
状況を変えたければ、まず自分たちが変わらなくてはならない。そして自分が本当に変わるには、ものの見方を変えなくてはならない。
5月15日 「7つの習慣」とは
依存状態への反発として、人々は「足かせを捨てる、解放される」「自分を主張する」「自分らしく生きる」ことを求めるわけだが、この反発は実は、もっと根深く、逃れることのできない依存状態の現れでもある。
他者の弱さに気持ちを振り回され、あるいは他者や物事が自分の思いどおりにならないからといって被害者意識を持つなど、内的な依存心ではなく、外的な要因に依存しているからだ。
9月10日 第4の習慣
人間関係でリーダーシップを発揮するには、ビジョンと主体的な率先力、そして原則中心の主体的な生き方から得られる四つの要素(安定・指針・知恵・力)が必要である。
12月20日 第5の習慣
白か黒かの二者択一でしか物事を考えられない人にしてみれば、第3の案を探すのはそれこそ途方もないパラダイムシフトだろう。
しかし、その結果の違いは驚くほどである。