for Business Person
「7つの習慣」実践ストーリー3
マネジメントを考える8のストーリー

1,200円(税別)

購入はこちらから

「7つの習慣」実践ストーリー3 マネジメントを考える8のストーリー

著者 スティーブン・R・コヴィー
訳者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2006年6月10日

身をもって困難に直面し、原則に気づき、「7つの習慣」を応用し、問題を解決した人々の勇気と情熱が詰まった実話集。
経営者として組織の経済的な成功、文化的な価値創造を見事に実現した8つのストーリーを紹介します。

全5巻シリーズ第3作の本書では、企業のマネジメントという大きな課題の中で、短期的な目標を達成するだけでなく、経営者と社員の信頼関係の構築、企業文化の創造、社員ひとりひとりの成長と企業の発展といった長期的な課題に取り組んだ感動的な成功例を紹介しています。いずれの事例も「7つの習慣」の原則に従って自分自身が変わるところから始まり、少しずつ影響の輪を広げ、長期的なビジョンを達成するために様々な問題や課題を解決に導いた真摯な取り組み事例となっています。
「7つの習慣」の原則は、個人や組織の枠を超えて、効果を発揮することが理解できると同時に、改めて「7つの習慣」の持つ原則、普遍性が多くの方々の心をうつことでしょう。

目次

  • コリン・ホール(南アフリカの企業、ウールトゥルの代表取締役)
  • ダグ・コナント(ナビスコ・US・フーズ・グループの代表取締役)
  • ピート・ボードロー(ハードロックカフェのCOO)
  • クリス・ターナー(ゼロックス・ビジネス・サービスのラーニング・パーソン)
  • ジャック・リトル(シェル石油会社の社長兼代表取締役)
  • マイケル・バシス(オリベット大学学長)
  • ウッド・ディッケンソン(ディッケンソン・シアターCEO)
  • ジョン・ノエル(ノエルグループCEO)

著者紹介

スティーブン・R・コヴィー
自分の運命を切り開くための奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯を捧げ、タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人25人のひとりに選ばれている。国際的に高く評価されるリーダーシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。
フランクリン・コヴィー者の共同創設者であり、ユタ州立大学商経済学部終身教授、リーダーシップ学において同大学の名誉職ジョン・M・ハンツマン・プレジデンシャル・チェアを務めた。2012年7月、79年の生涯を閉じた。