for Business Person
エンパワーメント・コーチング
人・チーム・組織の潜在能力を解き放つ、7つのコーチング・スキル

1,600円(税別)

購入はこちらから

著者 マイケル・シンプソン
訳者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2015年2月28日

スティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」「第8の習慣」に加え、クリス・マチェズニーの実行システムを、「コーチング」というアプローチで紹介します。7つの習慣」実践シリーズ第2弾。

フランクリン・コヴィーのトップコンサルタントの一人、マイケル・シンプソンが、スティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」「第8の習慣」、スティーブン・M・R・コヴィーの信頼構築コンテンツに加え、クリス・マチェズニーの実行に関するコンサルティング・スキームを、個人やチーム・組織が大きな成果を出すために「コーチング」というフレームワークの中に纏め上げました。

個人や組織が大きな成果を持続して発揮するには、無視することのできない原則が存在します。チームワークを発揮しチームでシナジーを生み出すためには、チーム内の信頼関係が不可欠ですし、明確な戦略や実行するためのプロセスも必要です。

マイケルの提唱する本書には、フランクリン・コヴィーが持つビジネスの成功に結びつくさまざまな原則やフレームワーク、プロセスを、具体的に実践できるように、思考パラダイムを提供し、行動を導く質問にあふれています。

本書の内容を実践していただくことで、あなたのリーダーとしてのステージがさらに一歩上がることは間違いないでしょう。

主な内容

  • 第一章 コーチングの四つの原則
    • 原則その一:信頼
    • 原則その二: 潜在能力
    • 原則その三:コミットメント(決意)
    • 原則その四: 実行
  • 第二章 七つのコーチング・スキル
    • コーチング・スキルその一:信頼を築く
    • コーチング・スキルその二:パラダイムを疑う
    • コーチング・スキルその三:戦略を明確化する
    • コーチング・スキルその四:完璧に実行する
    • コーチング・スキルその五:効果的なフィードバックを提供する
    • コーチング・スキルその六:才能を引き出す
    • コーチング・スキルその七:中間層を押し上げる
    • コーチング: 最後に一言
    • エピローグ 組織をコーチングする

推薦文

マイケルがこの素晴らしい本に盛り込んだアドバイスを、あなたも是非実践してみてほしい。相
手に煙たがられることのないコーチング・スキルが身につくはずだ。部下が過去の失敗にいつまでもとらわれず、将来成功を手にできるように手助けするにはどうしたらよいか、あなたはその方法を集中的に学ぶことになる。部下一人ひとりとの会話を通じたコーチングを身につけてほしい。相手の話にしっかり耳を傾け、相手が成功できるように全力で取り組む決意を伝えられるように。部下たちが成長し、大きくなっていく姿を見守ることは、あなたにとっても大きな喜びであるはずだ。そして、これが重要なのだが、結果的にあなたのチーム、あなたの組織の可能性も広がるはずである。

―マーシャル・ゴールドスミス博士

ためし読み [PDF]

著者紹介

マイケル・K・シンプソン
マイケル・K・シンプソンは、リーダーシップおよびエグゼクティブ・コーチング分野における世界有数のエキスパートであり、二五年以上にわたって世界のトップ企業の多数の経営者たちを指導してきた。また、フランクリン・コヴィー社の著述家、講演者、コーチ、シニア・コンサルタントとして、エグゼクティブ・リーダーシップ・サミットの教授陣の一員として三年間指導にあたった経歴を持つ。
企業経営者を対象にしたチーム・パフォーマンス向上のためのコーチングで世界を飛び回る毎日だが、暇があれば旅行、スキー、テニスのほか、美しいユタ州ワサッチ山脈で家族と楽しい時間を過ごす。