リーダー・イン・ミー
「7つの習慣」で子どもたちの価値と可能性を引き出す!

2,000円(税別)

購入はこちらから

7つの習慣 原則中心 リーダーシップ

著者 スティーブン・R・コヴィー、ショーン・コヴィー、
ミュリエル・サマーズ、デイビッド・K・ハッチ
訳者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2014年8月31日
判型/頁 B6判/434ページ

世界で2,000校以上に導入されたリーダーシップ教育の全貌を紹介します。

世界中の小学校に導入されたリーダーシッププログラム「リーダー・イン・ミー」

「7つの習慣」を中心としたこのプログラムが、小学生にリーダーシップを育む過程をさまざまな角度から紹介します。

2009年の『子どもたちに「7つの習慣」を』(『The Leader in Me』)発刊から約5年。

その間、「リーダー・イン・ミー」のプログラムは約2,000を超える小学校に導入されました。子どもたちへのリーダーシップ教育は世界中に広がり、子どもたちの価値と可能性を引き出しています。

日本においてもリーダーシップ教育を広げるために、『子どもたちに「7つの習慣」を』を大幅に刷新し『リーダー・イン・ミー』としてお届けします。

【主な内容】

  • 第一章 すばらしすぎて信じ難い
  • 第二章 導入の経緯と理由
  • 第三章 「7つの習慣」を教える
  • 第四章 リーダーシップ文化を築く
  • 第五章 学校の目標を達成する
  • 第六章 原則を家庭に応用する
  • 第七章 地域社会を巻き込む
  • 第八章 中学、高校、さらにその先へ
  • 第九章 変革の炎を燃やし続ける
  • 第十章 最初を思い出しながら終わる

本書を推薦する著名人

『7つの習慣』シリーズを、世界中の子どもたちの教科書とし、すべての大人の必読書にしたなら、私たちは輝かしい未来を手に入れることができるだろう。人生のゴールとは自分で創るもの。そして、その幸せを追い求めるプロセスこそが充実した人生と言えるのだ。本書を通じて一人でも多くの子どもたちの未来が輝くことを祈る。

明治大学大学院教授 野田 稔

これからの「よのなか」の生き方に、親や先生はモデルにならない。正解はないのだから、まず思い思いに自分でやってみて修正していくしかないでしょう。大事なのは、友だちだけじゃなく、異なる考え方の人ともWin -Winのネットワークを築くこと。『リーダー・イン・ミー』は、そのためのセルフマネジメントを教える新時代の道徳のプログラムだ。

教育改革実践家・元杉並区立和田中学校校長 藤原和博

成功している人がみんな同じような道をたどったわけではありません。学ぶペースも、それぞれの得手不得手もさまざまです。実りある人生を送った人たちに共通点があるとすれば、むしろ通り一遍でない、個性的な人たちだったということでしょう。「7つの習慣」のプログラムによって、一人ひとりが自分自身の人生のリーダーになっていただきたい。

女優・国連開発計画親善大使 紺野美沙子

過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられるのだ。あなたの夢は何だろう? 人生は夢に向かって行く過程こそが、もっとも楽しいし幸せなのだ。夢は見るものじゃなくて叶えるもの。「7つの習慣」を、あなたの夢が実現した世界に向かうパスポートにしよう!

ブリキのおもちゃ博物館館長 北原照久

地球環境、エネルギー、安全保障、少子高齢化、IT社会の進展といったさまざまな分野における急速かつ重大な変化を鑑みれば、現代は少なくとも過去の延長線上に単純に未来が来るような時代ではなくなっている。そんな単純系から複雑系に、確実性から不確実性へと混迷の度を深める世の中を生き抜くには、不動の座標軸を持たねばならない。コヴィー博士が人類の叡智を結晶させた『7つの習慣』シリーズを一生涯にわたる思考と行動の原点にしていただきたい。

千葉商科大学教授・学部長 宮崎 緑

一部公開(21ページまで)[PDF]

著者紹介

スティーブン・R・コヴィー
自分の運命を切り開くための奥深いアドバイスをわかりやすく教えることに生涯を捧げ、タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人25人のひとりに選ばれている。国際的に高く評価されるリーダーシップ論の権威、家族問題のエキスパート、教育者、組織コンサルタントとして活躍した。
フランクリン・コヴィー者の共同創設者であり、ユタ州立大学商経済学部終身教授、リーダーシップ学において同大学の名誉職ジョン・M・ハンツマン・プレジデンシャル・チェアを務めた。2012年7月、79年の生涯を閉じた。
ショーン・コヴィー
作家、講演者、イノベーター、ビジネスエグゼクティブとして活躍。フランクリン・コヴィー社において、イノベーション、国際的パートナーシップ、教育イニシアチブの分野を率いている。ブリガム・ヤング大学で英語の学位を取得し、優等で卒業、その後ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。世界20ヵ国語に翻訳され販売部数500万部以上を記録するベストセラー『7つの習慣ティーンズ』を含め著書多数。
ミュリエル・サマーズ
A.B.コームズ小学校の校長。「リーダー・イン・ミー」をほかに先駆けて小学校に導入した人物。同校で職務を遂行する傍ら、講演家としても好評を博し、また母親でもある。
デイビッド・K・ハッチ
リーダーシップと組織の効果性に関するコンサルタントのスペシャリスト。30ヵ国以上で活躍し、彼の評価ツールはフォーチュン500社と50万人以上のリーダーたちに利益をもたらしている。
また、企業、政府、教育機関の変革指導を担当し、「リーダー・イン・ミー」の導入を希望する全世界の数百校を対象にコンサルティング活動も行っている。