「7つの習慣」を演習と映像で学ぶ、 セルフ・スタディシリーズ

ますます広がる「7つの習慣」の影響力

『7つの習慣』の影響力がますます広がっています。特に2010年7月にスティーブン・R・コヴィー博士が来日し、自ら多くの方々に直接メッセージをお伝えすることで、感動を共有させていただき、そしてさまざまなメディアを通じてコヴィー博士のメッセージが発信されたことをきっかけとして、大きな注目を浴びています。 日本でもこの『7つの習慣』が発売されて10年以上がたちますが、今なお現在の私たちに最も必要なことのひとつとして愛され続けています。

その「7つの習慣」を、深く理解し、実践するためのワークブック

「7つの習慣」を実践するのは決して簡単なことではないかもしれません。現実に起こる事柄に対し、原則そのものを結びつけ、瞬時に判断し行動することは、確かに簡単ではありません。
しかし、このセルフ・スタディ・ブックは、実際に起こりうる状況やケースを設定し、「7つの習慣」の原則をあてはめて考える演習がふんだんに用意され、理解が深まるとともに、自分自身の行動に結びつけることができるようになっています。
さらに、理解を助けるために、研修で用いられる映像も用意されています。

本文ページの例

豊富なモデル図によって理解を助けます/原則をやさしく解説します/原則をやさしく解説します/自分自身で考えるための演習が用意されています/正解はありませんが、考える参考にするためのヒントを紹介しています