「7つの習慣」
セルフ・スタディ・ブック with DVD VOL.6
第五の習慣 理解してから理解される

1,600円(税別)

購入はこちらから

Cover

編集者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
発行年月日 2009年11月25日

多様化するコミュニケーション手段の中で、本質を考える。

「私たちは、急いで問題の中に飛び込んで、何かのアドバイスで問題を素早く解決しようとする傾向が極めて強い。しかも、多くの場合、診断する、あるいは問題を深く理解する時間をとることを忘れてしまっている」
このようにコヴィー博士は著作『7つの習慣 成功には原則があった!』で述べています。我々はテクノロジーの進歩により、コミュニケーションにおいても大いなる便宜性を手に入れました。メールや携帯電話、ブログやSNS、ビデオチャットなど、コミュニケーションはよりインスタントになり、莫大な量のコミュニケーションがなされるようになりました。
しかし、このような利便性は、より良いお互いの関係にとって、必ずしも良い面だけをもたらしたわけではなさそうです。私たちは多くの人たちと共に働き、共に生きています。良質なコミュニケーションなくして豊かな人生にはなり得ません。コミュニケーションの本質を考え、信頼に基づいた人間関係を築くための考え方とスキルを学びます。

理解することの大切さを学ぶ

コミュニケーションとはお互いが理解し合い、情報を共有することです。しかし、ほとんどの人は「自分をいかに理解してもらうか」ということにしか注意を向けようとしません。
チームとして組織として、相乗効果を発揮するためには、相手のニーズを心から理解すると同時に、あなたのニーズも相手から十分に理解される必要があります。私たちは自分の主張が理解されることばかり考えがちですが、まず相手を「理解する」重要さを理解し、そのためのスキルをぜひ身につけてください。本書があなたにとってコミュニケーションの原則をマスターする一助となることを心から願ってやみません。

フランクリン・コヴィーのノウハウが、ここに結集。

弊社フランクリン・コヴィーでは、この「7つの習慣」の考え方、概念を広めるべく活動をセミナーや研修といった形で長年に渡り、さまざまな国で行ってまいりました。
この活動を通じて培ったノウハウを、より多くの方にお伝えするために作成されたのが、本書「セルフ・スタディ・ブック with DVDシリーズ」です。何度も繰り返し学習することで、「7つの習慣」をぜひあなたのものにしてください。

第五の習慣 理解してから理解されるの主な内容

第1章 公的成功の要となる第五の習慣
5番目の習慣は「コミュニケーション」の原則
第2章 コミュニケーションの課題
あなたの「コミュニケーション力」をチェック
コミュニケーションの現状
5つの聞き下手スタイル
自叙伝的な聞き方の4つの反応
演習:「新入社員へのアドバイス」
第3章 コミュニケーションの原則
コミュニケーションのあるべき姿
「人格」という土台
「聞く」技術を学ぶ
思い込みという弊害
パラダイムの違い
第4章 感情移入の傾聴
「聞く」から「聴く」へ
感情移入の傾聴への4つのステップ
感情移入の傾聴はスピードをもたらす
第5章 理解される
効果的なプレゼンテーション
プレゼンテーションの計画を立てる
フィードバックを受けた後の行動
1対1のコミュニケーション
「インサイド・アウト」で理解する
おわりに:感情移入の傾聴がもたらした奇跡
DVD収録映像
言いたいことはわかっている:10分24秒
ストアマネージャー:2分4秒


ためし読み [PDF]