「フランクリン・プランナー」実践活用セミナーDVD(2枚組)

12,000円(税別)
50%OFF 特別価格:6000円(税別)

購入はこちらから

表紙

「フランクリン・プランナー」実践活用セミナー[講師:フランクリン・プランナー・ジャパン(株)赤荻 聡]の模様をDVD2枚組(118分)に収録しました。

●2時間で第4世代時間管理をマスターできる

時間管理(タイム・マネジメント)のツールは、第1世代のメモ帳から第4世代の手帳まで進化を遂げてきました。現在の手帳の多くは、時間軸が用意されており該当する部分にスケジュールを書き入れる第2世代です。第3世代の手帳になると、目標設定や優先順位付けを行いながらスケジュールを管理できるようになり、それ以前の世代の手帳を使っている人より効率よくスケジュールをコントロールできるようになりました。

しかし、スピード重視の世の中では、第3世代手帳の効率性が、逆に忙しさを加速してしまうことにもなりかねません。「本当にやりたいこと」を考えることなく、次々にやってくる目標とタスクを設定するからです。「本当にやりたいこと」を実行するには第4世代の手帳が必要になります。

第4世代時間管理を実践するフランクリン・プランナーはすべての行動の土台となる価値観を発見し、それに基づいて目標を設定することで行動に結びつけることができます。フランクリン・プランナーは、将来に向け何をすればいいのかをしっかりと語り、教えてくれる「計画する」ツールです。本DVDではフランクリン・プランナーの使い方を、演習を交えながら楽しく学ぶことができ、約2時間で第4世代タイム・マネジメントをマスターすることができます。

【第4世代時間管理についての詳しい説明はこちら】

購入はこちらから

【DVDの主な内容】

Disc1

●生産性のピラミッド


フランクリン・プランナーが第4世代タイム・マネジメントである理由は「生産性のピラミッド」に基づいていることです。「価値観の明確化」→「目標の設定」→「週間計画」→「日々の計画」という4つのステップに沿って目標を設定すれば、これからの人生のための揺るぎない土台を築くことができます。この4つのステップを意識していれば、あなたは人生を何が「もっとも大切なこと」という観点から物事を見ることが可能になり、大切でないものを省き、大切なものに時間を割くことができるようになります。

●価値観 価値観の明確化


私たちの行動を支えているものは「価値観」であり、価値観がすべての土台となります。土台がしっかりしていればいるほど、その上に乗る目標や計画がぐらつくことがなく、得られる結果も大きいものになります。価値観はつくるものではなく、発見するものです。すべての人がすでに持っているものであり、あなたがこれまでに大切にしてきたものは何か、これから大切にしたいことは何かに応えるものです。第4世代のタイム・マネジメントを実行するには、まず価値観の発見から始めます。

●価値観 役割


人は誰でも役割の中で生きています。たとえば、あなたが会社員であれば、上司から見た「部下」という役割、同期入社のメンバーから見た「同僚」であり、また、家族においても両親から見れば「息子」「娘」といった役割もあります。また、この役割は年齢を重ねていくにつれて変化していきます。第4世代のタイム・マネジメントを実行するには、役割から考えた計画やタスクが重要になります。役割から考えた行動計画を積み重ねていくと、関係者との信頼度が高くなり、ビジネスやプライベートも充実していきます。

Disc2

●目標の設定


価値観が明らかになったら、具体的な期日や具体的な行動をイメージしながら目標を設定します。目標は具体的かつ期限付きで設定することがポイントです。仕事だけでなく、プライベートの目標も設定しなければ家族の満足を得ることができません。そして忘れてはならないのが自分自身に対する役割です。自分自身の成長や充足感のために果たすべきことも大切です。自分自身という、かけがえのない資源を常に維持・発展させるために努力することです。目標は役割ごとに設定してみましょう。

●大きな石


目標達成に向けて確実に実行するには、スケジューリングの際、大きな石(重要なタスク)を入れ終わってから小さな石(タスク)を入れることがポイントです。この順番であれば、大きな石の周りに小さな石が入り込み、大小の石を入れ込むことができます。逆に小さな石を先に入れると、小さな石でバケツが埋まってしまって大きな石が入る余地がなくなります。私たちの生活もこれと同じです。重要な事柄(大きな石)を優先し、それが終わったら重要度が低い活動(小さな石)を行うと上手に時間を使うことができます。

●日々の計画


毎日の仕事には、アクシデントやトラブルはつきものです。すべてが計画どおりにいくはずはありません。逆に、計画をしていてもすべてが実施・達成できることの方が少ないものです。ですから、計画したタスクは、すべて実行されなくてもあまり気にすることはありません。些細なことや小さなことは達成しながらも、時間が足りずに、大切なことが達成できなかったということがないように、リストアップしたタスクに優先順位をつけて、タスクの重要度を明らかにすることが大切です。